陶磁器と文鳥と作劇塾
作劇塾の塾生です。塾での日々、及びアンティークや陶磁器類、そして文鳥の雑文
塾の前日

課題提出週と、合評の週では前日の過ごし方が違う。


今週のような提出週なんて、頭の中にターミネーターのメインテーマが流れていますね。

迫りくる脅威を予感させるあのメロデイ、そして人類の危機へ備えて待つ、あの緊迫感よ。

えー、見切り発車で書き始めたんだから、ドラえもんなど藤子不二雄先生の漫画で出演されている『ふにゃこふにゃお先生』の漫画連載のような状態になっても仕方がないじゃないか……と思ってはいますが、まあそれでもねえ……(ふにゃこ先生は、毎週登場人物を脱出不可の危機に陥れ、どうやって助ければ良いのか毎週苦悩していらっしゃるお方)


とにかく、書いた。

表商売の時間中、時間があるのを良いことに、ノートと教材を広げて研修の予習をするフリしてアイディアメモ書き。

これ読まれたらきっと、恥ずかしさのあまり、職場に火を放って私も燃え盛る炎の中に飛び込むわ……というくらい内容をチマチマあれこれ書いて、唸りまくっていました。


まあ、そういう苦難を乗り越え、何とか肩の荷は下せましたが……やれやれ、今回は流石に冷や汗かいた。

人知れず、こうやって独りで汗かいているのです。


ちなみに、職場も焼かずに済みました。

よく考えたら、先日火災訓練があったばかりなのに、こんな事で火事を起こしちゃ面目経たないよなあ。

あー良かった。




スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://miho1130929.blog.fc2.com/tb.php/585-57030b19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック