陶磁器と文鳥と作劇塾
作劇塾の塾生です。塾での日々、及びアンティークや陶磁器類、そして文鳥の雑文
駄文更新・闇か光か

カキモノをしていて、ふと思う瞬間がありますね。


あのさーこれ書いて投稿してもさー、結局落選する可能性高いのよ。

で、そんなモノに、キミはどれだけ時間をかけているの? まだ飯食っていないだろ。

時間に追われてそれを書いているが、書き上げたところで世界を変えるもんじゃないでしょ。

つうか、自分のレベル分かってる?

どうせ落ちると思えば、書くのがむなしくならない?


眠いよね、書くこと以外に好きな事あったね。

読みたい本もあるよね、映画もあるよね、いいのかね? それにばっかり時間を取られてさ。


別にいいよ。

私は、自分以外誰も読まない空しい小説を、かれこれ15年以上は書いて来ているのよ。


私以外、誰も読んだことが無い、今読み返せば、おそらく暗黒の歴史のなかに燦然と輝くあの作品。

他人にもしも見られれば、私が滅ぶか世界が滅びるかを選択する以外にないものですが、暗黒作品も、案外無駄ではなかったかもしれない。


でも、映画は観たいし本は読みたい……。







スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://miho1130929.blog.fc2.com/tb.php/599-6aea6064
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック