陶磁器と文鳥と作劇塾
作劇塾の塾生です。塾での日々、及びアンティークや陶磁器類、そして文鳥の雑文
駄文更新・健康って……

この冬、結構体調を崩してお休みの塾生が多く、先生オカンムリ。

「ここしばらく、塾生が全員出席したことが無い!」

社会人が多いので、本業が忙しくて授業欠席はそりゃそうだろ、仕方が無い。

でも、体調を崩すのはイカン、プロは風邪一つが信用失墜につながるんだぞ、プロを目指すなら体調管理は大事だろうと先生。


まあね、確かに体調管理は大事よ。

思わず遠い目になるワタシ。

そう、あれは社会人ン年目、某信金支店勤めの頃だった。


当時、ネット振込だのコンビニ振込だのがほとんどなかった時代、来店客が支店の窓口に殺到する姿は、生身の人間に群がるゾンビのごとくだった……あ、成程、だからカウンターで仕切りを作っているのね。

ゴウトウビというのをご存知でしょうか? 5と10がつく日のことです。法人も個人も、この日は振込だの給料だの引き出しだの定期預金だのと忙しく、そして月末は更に忙しく、休むことなど出来なかった……親の葬式以外は。

もしも「風邪引いた」「体調がすぐれない」といって休もうものなら、仲間たちから大丈夫かと心配してもらえるどころか「こんなくそ忙しい時に休みやがって」と大変な不興を被るという日々。

多忙と人手不足によって、人心荒み切った職場で働いていた私は「うっかり寝込めやしない」という恐怖感と「生活のために仕事行かねば」という強迫観念に追い詰められることによって、健康という絶壁にダイブする羽目になったのです。


今にして思えば、あの日々が基礎になっている。


それに、フリーでも組織でも、健康が信用につながるのは同じでしてね。

休まない、という信用は尊いです。

アイツ頑丈、という言葉は誉め言葉。


それに、人間とは弱いもので、頭や歯が痛くても何も出来なくなるし。


健康って良いね。

捻挫した足が、ようやくほぼ元通りになった今の感慨です。




スポンサーサイト
コメント
コメント
それはやる気のある人間とそうでない人間が混在しているからですよ。
(精神の病で気力がない人は含まず)
部外者の俺が全員のブログを見てもすぐ判断できますよ。
2018/01/28(日) 22:03:41 | URL | 通行人 #- [ 編集 ]
Re: タイトルなし
通行人様

やる気も健康から出てくるのか、やる気によって健康になるのか。
卵が先かニワトリが先か? ちょっと考えますけれど。

どっちにしても、社会に出たら頑丈病弱関係なしにやっていかなきゃいけないのは事実ですので、
気をつけたいところです。
2018/01/29(月) 19:02:17 | URL | みほ #- [ 編集 ]
この話題
うちの部下たちでも、毎年きっちりインフルエンザにかかる者もおれば、年間通して病気で休んだことがない者も。食生活を見れば分かるし、仕事の精度にも直結するよね。もちろん評定にも影響。年間12万円の差が出る。
2018/01/29(月) 20:05:47 | URL | あんず #RQ.tHLaA [ 編集 ]
Re: この話題
食生活って大事だよなあ、よく考えりゃ、体は食べ物で出来ていて食べ物をエネルギーにして動いているもんね。

ついでに言えば「最近しんどい」「疲れた」を連発する人とはあまり話したくない。
こっちのエネルギーを持って行かれそうな気がするし、そういう人と話をしていても、元気になる事はない。

しかし、評定に年間12万の差は侮れないな。
健康って経済状態をもろに直撃だわ。コワイ。

2018/01/29(月) 20:47:25 | URL | みほ #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://miho1130929.blog.fc2.com/tb.php/678-c627893b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック