陶磁器と文鳥と作劇塾
作劇塾の塾生です。塾での日々、及びアンティークや陶磁器類、そして文鳥の雑文
駄文更新・ラベル

さて、今週が合評課題の提出。


「もう、ホラーというより思い切りすっ飛ばした悪趣味な暗黒コメディにしよう」

ご近所の川の水面へとそう告げる……グッドタイミングで、ちょうど後ろを通り過ぎていったオジサンにこの呟きを聞かれたかもしれないが、どうせ彼に意味は分るまい。


妙なもので、自分が何を書いているのか、どの方向へ行くのか、ぶつぶつぐちぐちと嘆いていたのですが、こうやって『暗黒コメディ』とラベルを貼ってしまえば、何だか中心点が出来た気がする。

良いですねえ、悪趣味。

ブラックユーモアという言い方よりも、暗黒コメディの方が字面が重厚でよろしい。

何だか気に入ってしまったわ。


さて、韓国映画ではありますが『新感染』という釜山へ行く特急列車の中で、パンデミックが起きるゾンビ映画がございまして。

ふむ、これは観たいな……それにしても成程ねえ。

「カサンドラクロス×ゾンビ」ですか。

良いね、猛スピードで移動する閉鎖空間の中で起きるパニック。

列車の向かう終着は、破滅なのか希望への脱出なのか……?

いそいそとTSUTAYAへ行き、そして案の定、いつもの展開です。

どうやら、またもやもう一人のワタシが未来から来たらしい。

しかし、線路と特急列車というものに取りつかれてしまった私は『脱走特急』を借りたわけですが、少々へこむ。

……ラストが切ない。


せめて我が課題は、暗黒でも悪趣味でも、大団円で終わらせよう……


スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://miho1130929.blog.fc2.com/tb.php/687-f4d0e203
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック