FC2ブログ
陶磁器と文鳥と作劇塾
作劇塾の塾生です。塾での日々、及びアンティークや陶磁器類、そして文鳥の雑文
光と影:落ち込んだってそんなもん

大阪てのひら怪談、佳作受賞、中野さん!!!


前回に続き、二連覇ですよ。目出度いですよ。

中野さんについて、嬉しい講評を聞いてまいりました。

『文章が綺麗でけれんみが無い』『すぅっと読める文章』

その通りです。私は中野さんが入塾した時からの作品、読んで知ってますもん。

文章が川の流れのような綺麗な文体で、クセが無い。

描写が鮮明なんですわ。

分かりやすく、的確な情景が彼女の特徴です。そりゃ二連覇もするわな。


そして、光あれば闇アリって事で。

はい、今回も私は落選よ。

落選した事だし、心に暗闇を抱えた荒んだ日々を送ってやろうと、意気込んで出社し、今度こそ世間の同情をかって、飴玉1つでも貰おうと思っていたんですけどね。


主任:只今本部との仕事の調整で激務。しかも、仕事の舵を取るはずの本部の人間があてにならず、私以上に荒んでいる真っ最中


人格者の課長、その他もろもろの皆さん:部の最高責任者がインフルエンザに倒れる。得意先との商談予定やそのほかもろもろのスケジュール調整に駆け回って大忙し。

仕事をしていると、そんなもんよねと思います。


何があり、例え落ち込もうと、心に魔を住まわせようと、組織や世間というのは絶えず動き回り、私の事情なんか蚊帳の外。

ワタシの心情がどうであろうと、世間にとっては無関心どころか無も同然。個人個人の人生なんて、世の流れにとっては、水面の葉のごとく呑み込まれてしまうものよね、と受け取るか。

どうせ葉っぱみたいなもんだと小さく考えるか。


アンニュイに空を見上げて思い出す。

今週、課題の提出週だった。

結局、落ち込んでいるヒマは無いのよね。

スポンサーサイト
コメント
コメント
ありがとうございます!
甲斐田さん、ありがとうございます!

甲斐田さんからのメールがなかったら、あのまま知らないままでした。
あのあとすぐに実行委員会へメール入れました。

時間的に発表会には無理がありましたが、そのあと落ち合って飲みに行けたのに!
と残念がる土曜の夜でした。

塾、復帰しましたら、またどうぞよろしくお願い致します。
2018/02/20(火) 22:54:40 | URL | 中野笑理子 #- [ 編集 ]
Re: ありがとうございます!
中野さんが復帰したら、週に一度は一緒に飲める……と楽しみにしております。

塾長以下、塾生たちも中野さんを待ってますよ!!

2018/02/21(水) 23:26:41 | URL | みほ #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://miho1130929.blog.fc2.com/tb.php/701-14707128
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック