FC2ブログ
陶磁器と文鳥と作劇塾
作劇塾の塾生です。塾での日々、及びアンティークや陶磁器類、そして文鳥の雑文
ホントの話

夢を見た。夢だという自覚がある夢だった。


自分の家に、女がいることに気が付いた。

真っ暗な部屋の闇に、黒い影が浮かんでいるだけなのに、私には長い髪の女だということは分かる。

女の服装は分からない、顔も真っ暗で見えない。

分かるのは、女は私を観察しているらしいことだけ。

私をどう思っているのかは分からないが、我が家のどこかから、女は家人を観察しているのは確からしい。


夢だという自覚がある夢なら、怖がることもない。第一私には、全くといってよいほど霊感もない。


先日、掃除をしようと掃除機を出したら、真黒い長い髪の毛がホースの手元にグルグルと巻きついていた。

私の髪は短い。

旦那も短い。


やだなあ、もう。

スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://miho1130929.blog.fc2.com/tb.php/716-f92e6127
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック