FC2ブログ
陶磁器と文鳥と作劇塾
作劇塾の塾生です。塾での日々、及びアンティークや陶磁器類、そして文鳥の雑文
たまには毛色の違うものを……

完全趣味や課題など、打ち切り提出課題含めて思い起こしてみれば、書いてきたものはほとんど『人が死ぬ』『殺される』ものばかり。

少なくも癒しだのメルヘンだの感涙一切排除、だって書いていて楽しくないし……と己の性格の闇を開示するようなものばかり。


だけど、たまには書いてもイイかなと、ちょっと思い直す。


生レバーばっかり食べていたら飽きて来た、というわけではありませんが、たまには口当たりの良い乙女心満載のお菓子など、手を出しても良いのではないかと。

そう、考えたら、実生活のワタシは乙女趣味満載じゃないの。

リラックマに花柄、レースにチェック柄、桃色に囲まれて生活しているのよ。なのに、何故ホラー書いてんのかしらと己自身に疑問が浮かぶ。


まあ、そう言う事でちょいと、己の生活スタイルに合わせて「スィートなフレンド(友情)小説」でも書きだしてみたら……あら。

本心真っ黒け仮面友情小説になってしまった。


生活スタイルと本性は乙女なのに、書く物はどうして影が落ちるのか、自分で自分が不思議で仕方が無いと、パソコンの前で考え込んでいる現在です。



スポンサーサイト
コメント
コメント
突然の訪問、失礼いたします。
私はこちら⇒b--n.net
でブログをやっているさくらといいます。
色々なブログをみて勉強させていただいています。
もしよろしかったら相互リンクをお願いできないでしょうか?
「やってもいいよ」という方はコメントを返してくだされば、
私もリンクさせていただきます。
よろしくお願いします^^
2018/03/12(月) 21:56:37 | URL | さくら #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://miho1130929.blog.fc2.com/tb.php/721-9a139415
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック