FC2ブログ
陶磁器と文鳥と作劇塾
作劇塾の塾生です。塾での日々、及びアンティークや陶磁器類、そして文鳥の雑文
方向性の問題だ

さて困った。


合評課題です。最初はホラーとして出発したけれど、今ではご町内ナイト・オブ・ザ・リビングデッドとして、完全な暗黒笑劇になっている。

合評にて言われる。

「この子、普通なら殺す展開やで」

作中にて、主人公のご町内はアウトブレイク状態。住民は学校の体育館に避難中です。

そこで押し寄せる感染者の群れ。

体育館から飛び出した人たちを助けに出る、主人公の娘14才。

空手部主将、中学生女子にして抜きんでた戦闘能力。感染者の群れをなぎ倒す無双状態。

無事に帰還するんだけどね。

「ここで主要キャラクター殺さないと、ドラマ性が出ない」

「悲劇は必要。でないと怖くならない」

「やっぱり、一番殺したくないキャラを殺さんと」

え~そうですかあ。

口をそろえて殺せ殺せって、まるでシリアルキラーの団体さんですよ。

いや、もう何人も殺してますよ。教育上悪いくらいに未成年の殺戮っぷり、お忘れですか?

ほらほら、校舎の屋上から腕や足がばらばら落ちて来てさあ……逃げ場を失った生徒が次々と飛び降りてですね……

「今までも殺してるの、モブキャラじゃん」

「ジョーズの冒頭見てみい、観客に対して、最初に出てくる女の子に感情移入させてやな……」


……まあ、そういうわけで悩んでいたのです。

殺すのかんたん。でも、その後の展開の明度やキャラの行動原理に影響が出てくるの。

と、思いつつ、ブルース・リーの「燃えよドラゴン」を見ていたのですが。

「考えるな、感じろ」

おおっと思う。

そうでしたよ、これは暗黒喜劇ですよ。

頭ではない、感じるのだ。展開へつながる道を。


つうか、方向性を忘れるなよ、ワタシ。







スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://miho1130929.blog.fc2.com/tb.php/728-85997060
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック