陶磁器と文鳥と作劇塾
作劇塾の塾生です。塾での日々、及びアンティークや陶磁器類、そして文鳥の雑文
超・駄文更新:完全趣味小説と悪魔のささやき

悩む。


春が訪れる少し前、せっかく時間が出来たので書いてみようと思い立った完全趣味小説。


塾生のほとんどに

『我々に読ませようなんて、まさか考えてやしませんよね!?』

『合評持ち込み禁止!!』

と口をそろえて嫌がられた、読者目線完全無視、己の趣味道を禁欲的に完全追求した結果、欲望ダダ漏れ内容の完全趣味小説。

読者目線完全無視のモノを、人様に読ませようとしていたのですか? という質問はあえて禁じます。


まあ、結局その野望は消えたんですけどね。何故か行き詰まるという謎の原因です。


原因は謎じゃねーよ、書く知識の不足だよと言われればそれまで。

思うんですよ、もしも私が単なるSFロボットアニメ愛好家でなければ、その先を走っていれば書けたかもなあというネタの数々。

ここで、知識を貯めようと考えようというのが真っ当な人ですが‥‥…あいにく、私は人格高潔なだけな雑な人。

ボトムズ観ながら思い立ってしまった……ボトムスの世界観を、愛したアニメの設定を、そのまま完全趣味に転用できないかと。


……くらっと来ましたよ。

やばい、これはヤバかった。

金融機関勤務、出納係をしていた当時、机の横に置いていた札束をに対して『書類仕事の邪魔だあああ!』と完全モノ扱いの理性の鬼、この私が……


いかんいかん、ズルはイカン。

ズルというより、書きたいからって怠けはイカン。


でも、初めての創作は二次創作だったって人、結構多いんですわ。

……原点回帰……悪魔のささやきです。







スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://miho1130929.blog.fc2.com/tb.php/731-ba4234f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック