FC2ブログ
陶磁器と文鳥と作劇塾
作劇塾の塾生です。塾での日々、及びアンティークや陶磁器類、そして文鳥の雑文
駄文更新・23年前の梅酒発掘

さて、食費を見直してみると、バカにならないのが酒代と判明。


チリ産のワインです。

コストパフォーマンス最高と周囲で評判です。

しかもフツーにスーパーに売っている銘柄です。

「飲んでいるのは、一本500円程度のワインなんですがね」

「ほとんど毎日飲んでいるんでしょうが。あのですね、主婦のお料理雑誌を読みなさいな。一食いくらで献立考えていると思う?」

主婦仲間の指摘にふむ、と私。

え~、以前に読んだレシピによりますと、鳥とジャガイモのハーブグリルは、材料費は二人分で、一食200円ほどでした。

あ、それを考えると確かに、500円のワインは贅沢ね。

「スイマセン、私が間違っていました……しかも、カレーライスの日以外は飲んでます」

「ダメよアナタ……もうすぐ健康診断よ。肝臓の数値が引っ掛かったら、淑女として恥よ」


肝臓は良いけど、少しは酒代を押さえるか……そう思っていた先日、台所の奥から、23年前に40度のホワイトリカーで作った自家製梅酒。

うーむ、ドドメ色というかなんというか……香りはまあ、濃い梅の匂いなんだけどさ。

酒に賞味期限あったっけ? 

知り合いの酒好き主婦に聞いてみる。

「……と、いうわけで、23年物のドドメ色の梅酒って飲めるんですかね? アレが飲めるのであれば、カレーライスの日以外は当分酒がもつんだけどな」

「カレーライスの日、以外ですって?」

酒好き主婦、ふんと鼻で笑う。

「ワタシ、カレーライスの日も飲んでるけど?」

どうもすみません。酒の肴対決は貴女の勝ちです。

でもそんな彼女も、23年前に漬けたドドメ色の自家製梅酒は、化学変化を起こしていそうで飲むのは怖いらしい。

……これを飲めば、彼女に勝てるのか。

うーん。







スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://miho1130929.blog.fc2.com/tb.php/750-e766ead5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック