FC2ブログ
陶磁器と文鳥と作劇塾
作劇塾の塾生です。塾での日々、及びアンティークや陶磁器類、そして文鳥の雑文
進歩という希望

歯を悪くしたせいで、実に不便で痛い日々。

いやはや、体調って大事ね。人間って頭痛一つ、歯痛一つで動けなくなる脆弱な生き物ですわ……てもんで、昼休みにうどんをすすりながら、泣き言を訴える。

「奥歯が痛くて、モノが噛めないんです……今度の送別会、料理が食べられない……」

「歯医者行って早く治しなさいよ。送別会は会席料理だぞ」

送別会が食の争奪戦、焼肉であれば、おそらく『歯医者になんか頼らずに根性で治せ』と言われたでありましょうが、会席料理は自分のテリトリーがきっちり守られるので、皆さん優しい。


……て、わけで歯医者へ行きまして。

しくしくしく、治療してもらったはいいけど、今後は奥歯で硬いものを噛むなと言われる。

さよなら雷おこし、固焼きせんべい。愛していた硬い食品。

まあいいか、医療が発達して、その内に歯が完全復活する治療法も出てくるだろ。


と、ここまで思って気が付いた。

よく考えたら、すごいですな。何の疑いもなく医療の進歩を信じられるんだから。

電化製品だって、その内もっと良いやつ出ると普通に思っているんだし。


何の疑いもなく、世間に進歩という希望を与えて来た、開発者や医療関係の方々の偉大な功績に拍手。


ところで、ぼんちあげとおにぎりせんべいはセーフなのかアウトなのか、どっちだろう。

スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://miho1130929.blog.fc2.com/tb.php/751-4443dc0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック