陶磁器と文鳥と作劇塾
作劇塾の塾生です。塾での日々、及びアンティークや陶磁器類、そして文鳥の雑文
塾のあちら側:バイトについて

平日の昼間は仕事をしています。
なので、合評作品なりを書くのは帰宅してから、それと土日。

・・・・・・時間が欲しい。

ノッてくると1時間や3時間、アッという間。睡眠時間を割り込めばいいだろうって話ですが、昼間の務め、仕事中の事を考えると気が引けます。何せこれで金もらっているので。
と、言う訳で寝る。
ここはぶれない私。

寝不足でミスったらと思うと・・・・・・仕事の精度の一つや二つなんだ、人生の優先基準は何やねん。目標ちゃうんかというものもありますが、義理とか責任もあるし。
第一、私が雇い主なら「俺、夢があるんです」とかいって仕事いい加減な奴、いたらクビです。
きっちり分けろ、です。

先生の教えに『バイトするな』があります。生活費の為にバイト。そのせいで夢の為の修業がおろそかになる。そして、飲み会などで業界の人と近付くチャンスがあるのに、バイトのシフトを優先して来ない・・・・・・。

コンビニやファーストフードのバイトが、今後のスキルに役に立つのか? 優先順位違うだろ?

先生はバイトのシフトを言い訳にして、修業をおろそかにする人がいた事を嘆いておられましたが、私にとっては、その逆も人としてヤバい。
雇い主としては、こっちは賃金払っているんだ。夢を言い訳にして、手ぇ抜くな、なんですね。

そして、先生の『バイトをするな』には少々言葉が足りないなと思っている私です。

出来ない、という口実を作るな、でしょうか。

逆に言えば、バイトは口実にさえしなければ、人間観察など、かなり役立つ経験ではあると思います。
しかも、責任無いけど金は稼げるし、おまけに一種出会いの場でもあるし。

イヤな奴とは? 良い奴とは? 良い上司とは? 仕事が出来る人、ダメな人の共通項、外見や口調、その気になれば見ごたえあります。

人間、1日20人くらいは他人の顔を見ないと、精神衛生上良くないとかいうし。

ついでに言えば、忙しいという人に、本当に忙しいのはいないのは本当かも。

忙しい人って、忙しいとぼやく暇も無いし、動き回るのが当たり前になっていて、すでに忙しいという観念すらないらしい。

・・・・・・これも、私の過去のバイト生活から見つけた答えです。











スポンサーサイト
コメント
コメント
自分を追い込め
ごきげんようです。とても興味深く拝見しました。

中山先生の「バイトするな」というお言葉僕なりにわかるような気がします。

それで思い出したのがビートたけしが売れない軍団のお弟子さんにやはり「バイトはするな」という言葉です。

バイトをすると、それなりに食えてしまうから。必死さが無くなる。じゃあたけしのくれる小遣いだけじゃ食えない、どうやって食うのかと言われたたけしは「女をだませ」と言ったそうです。

この女に奢ってもらわないと、今日飯が食えないと思ったら、自分のボキャブラリーのありったけを駆使して、口説いて、ヨイショして彼女をいい気分にする。それが結果として芸の練習になり、力をつけることになるというのがたけしの真意だったようです。

夢を持って、そこへ向かって突っ走ってる人は、やはりどこかで自分を追い込む状況が必要なのかなと思います。

中山先生も、そういうニュアンスも込めて言われたのではないでしょうか。違うかな?
2015/11/25(水) 08:39:31 | URL | ひろみつ #AH9/n9xo [ 編集 ]
Re: 自分を追い込め
ひろみつ様 
コメント有難うございます。

ビートたけしさんもそうおっしゃっていたんですか! 初めて知りました。そういえば又吉さんもバイトをしなかったと聞いています。ひろみつ様の仰る通りで、目標を持つ人にとって『バイトするな』は自分を追いこめと、そういうニュアンスがあると思います。


モノを書く人間は、私の知るところ結構、兼業が多いんですね。バイトもいるし、正社員も多い。
そして以前、中山先生から、会社員をされて飲み会に出て、その次の日は山に登って更に山の怪談を書かれている、安曇先生の生活をお聞きした事がありました。
『時間が無い』と文句たれていた私にとって、目が覚めるものでした。

ですので、私の中でこの意味は

(バイトせずに)自分を追いこめ。好きでやっているくせに(スキルにならない仕事にかまけて)出来ない口実作るな

まあ、こんな感じ・・・・・・です。











2015/11/26(木) 23:47:59 | URL | みほ #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://miho1130929.blog.fc2.com/tb.php/76-07262a1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック