FC2ブログ
陶磁器と文鳥と作劇塾
作劇塾の塾生です。塾での日々、及びアンティークや陶磁器類、そして文鳥の雑文
酒を抜いている最中

21日間連続飲酒に気が付いた。

これが、晩酌にチューハイ1本や2本程度ならよろしい。

ほとんど毎晩、ワイン1本空けていましたよ。

これは健康診断にて、日常生活の指導を行う産業医さんから、聴診器を振り回されてカルテで頭殴られても仕方が無いレベル。

だってお医者さん、適正な飲酒は晩酌に日本酒二合、休肝日は週に二回だって。


ウコンを毎回飲んでいるから、酔いつぶれる事も無く二日酔いもなく、アル中どころか健全な社会人の顔でフツーに日常を送っていましたが、フツーに日常を送っている内に改めたほうが、身のためかもな……と、破滅型と対極にある私は考える。

で、止めてみたのですが。


なんでそんな時に限って、刺身用の生カツオが安いんだあああ! 何でアボガトの見切り品が、ワゴンの中にある!? 

生カツオをぶつ切りにして、プチトマトとアボガト、オリーブオイルとレモンペッパーあえたら、白ワインとピッタリ。

モッツァレラチーズまで安くなってんじゃん。バジルソースとトマトの輪切り合わせたら、これもまたいい感じなんですのよ。

ナスビが安い。焼いて塩コショウ、バルサミコ酢かけたら簡単一品。生ハムに合う。

生ハムとナスビといえば、ナスの浅漬けに生ハム巻いて食べたら、これも酒のつまみとして乙なもんだった。

あ、厚揚げが半額……焼いてポン酢つけるだけなのに、香ばしい大豆の匂いと柔らかな豆腐部分、物凄く旨い。


おたくのスーパー、私が酒を止めたら何か悪いことでもあるのか? と店員に詰め寄りたくなるほど、毎日わざわざ、私の好物の酒の肴材料をピンポイントでダンピング。

陰謀、という言葉が頭にちらつくのは、禁酒の禁断症状なのか、被害妄想なのか。

いや、それが世界の意志ならば、それに従うべきなのか?

いや待て待て、世界の意志よりも自分の意志を貫くことが、話のセオリーってものじゃん……って、世界の意志が『断酒を邪魔』そんなスケール小さくていいのか。

腕を組んで悩む私。


立っているのは、スーパーの店内、賞味期限間近のワゴン商品の前だったので、きっと周囲は、私のことを、只の買い物に悩む人にしか見えなかったでしょう……そう思うと、複雑です。


スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://miho1130929.blog.fc2.com/tb.php/785-24709a03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック