FC2ブログ
陶磁器と文鳥と作劇塾
作劇塾の塾生です。塾での日々、及びアンティークや陶磁器類、そして文鳥の雑文
さあ、どうやって書こう。

ぼちぼち、課題以外の話に取り掛かる……てことで、登場人物関係図など書いております。

短編の時はほとんど書かなかったんですが、最近は登場人物の名前くらいは控えなくてはいけません。

結構忘れるんだわ……自分の脳内世界の癖に。


レポート用紙に殴り書きですが、名前とか年齢、性格の傾向などを書き留めておきます。後は浮かんだ場面や文章、描写など。

書いている内に浮かぶこともあるし、文章にしてしまったが故に「……と、考えたものの、どうやって描写するんだよ」と頭を抱えることもある。


結構悩むのは『文章』でして。

文章は、映画で言えば映像ですし、この書き方によっては空気感も違ってきます。同じ話でも、小池真理子風日常じわじわ緊張系か、平山夢明風日常がシュール破壊か。

脳内は、山岸涼子の絵で動かすか、伊藤潤二のタッチで妄想を進行させるか。

オチは、どうやって着地させるか。


書いている内に、話の内容が変わっていくことはもう普通になっておりまして、出来上がりは『こんな話を書くつもりは無かったんだが』と、呻くこともしばしば。

それでも最初からキチンと考えないと。恐らく、このメモの内容は使われないかもしれませんが、たたき台は必要なの。


そして、メモが出来たら。

次は書き出しに悩むんだよなぁ。

……着手できる日は、一体いつだ!?







スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://miho1130929.blog.fc2.com/tb.php/813-099be2a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック