陶磁器と文鳥と作劇塾
作劇塾の塾生です。塾での日々、及びアンティークや陶磁器類、そして文鳥の雑文
恋愛について考える
金曜日。
塾が終わって恒例の飲み会、T野さんが『私の合評課題 T野版』第2弾を取り出してきまして。
「見ますか?」

見ますかも何も、見せるために書いて、しかもこの場に持って来たんだろうよ。書いておいて見せないんぞ、かえって酷いぞってっていうか、キミ、実は私の嫉妬風船爆弾によって、自分の手を汚さずに、福知山を火の海にしたいと思っているんじゃないでしょうね。

・・・・・・チッ

飲み会中、それを読みつつ、酒を飲みながら、舌打ちする事約20回ほど。
なんだよ。本家より的確な描写で、軍人の作戦行動の動きや、任務に挑む人間の心理を上手く書きやがって。

「あのさあ、さっきから原稿読みつつ、T野を殺しそうな目で見ているけど、彼はまだプロじゃないからな」
「分かってますよ先生・・・・・・あーT野さん、この原稿もらいますからね」
「いいですよ」

どうせパクって次の合評に出すんだろと言っている気がする。ハイ、その通りです。堕落と言いたくばそうですなあ。そのせいか、最近、彼の笑顔が私の堕落を誘う下級悪魔に見える。

・・・・・・さて、そんな彼の出したネトラジテーマ『恋愛について』

現代ニッポン、恋愛しなくても良いという若者が増えている、という事ですが。
実はたまに考えるのです。
『恋愛って、いうほど崇高で、必要不可欠か?』

恋愛がここまでもてはやされ、恋愛しない奴はヤバいとか、大丈夫かなど言われていても、私的に言えば、恋愛は人生のデザートではあっても主食ではない。

商業的に、文化的に結びついているからこそ、ここまで特別視されるのではなかろうかと。

だって、実際の恋愛を見てみると、美しいどころか、もうドロドロ、場合によってはヘドロまみれ、エゴと虚飾の肥溜で、人間不信と裏切りの廃棄場ですわ。
それを見ていると、恋愛至上主義者たちの唱える「恋は素晴らしい」が薄っぺらに聞こえる。

そんなの見ていると、あのように、お互いがお互いを想い、自己犠牲で純粋かつ美しい恋愛って、フィクションの中。いわば、誰かの脳内で作り上げた妄想の世界でしかないって思います。

まあ、確かに仰る通り。人の心を最も動かすのは愛情であり、人の心を描くのが作品。なので、テーマに愛情がなければ、作品は作品として成り立たない。

別に、恋愛とは、しないからといって焦る程に特別でも崇高でもなく、恋心というのは「心のお仕事の内の一つ」
そう思っていますが、いかがなものでしょう。

いいじゃん。大抵、好きになる相手は、恋の焦りを忘れた頃にやってくる。








スポンサーサイト
コメント
コメント
ごきげんようです。

いつも楽しく拝見しています。

恋は崇高なものか?
本人次第でしょうね。お金をきれいなものにするのも汚いものにするのが使う人しだいであるように、どんな恋をするかだと思います

僕は恋は病気だと思っています。特効薬も治療法もありません。
この世で唯一治す必要のない病気だと思います。
2016/02/12(金) 13:13:49 | URL | ひろみつ #AH9/n9xo [ 編集 ]
Re: 恋
ひろみつ様。

そう、その恋が素晴らしいものにするのも、ダメなものにするのも相手次第で自分次第。
そして自分が今どんな状態か、客観性が無くなって冷静な目が保てなくなる。
だからこそ厄介で楽しい。

・・・・・・当事者に振り回される周囲以外は、たまに迷惑ですが。

> 僕は恋は病気だと思っています。特効薬も治療法もありません。
> この世で唯一治す必要のない病気だと思います。

人生で一度二度、そんな病気にかかって、しかも重症に陥るのも悪くないと思います。
特に片思いに終わった恋は、思い出せば結構楽しいものですし。




2016/02/13(土) 12:13:04 | URL | みほ #- [ 編集 ]
Re: Re: 恋
すみません、文章間違いです。

> ・・・・・・当事者に振り回される周囲以外は、たまに迷惑ですが。

当事者に振り回される周囲は、たまに迷惑ですが、ですね。

どうもすみません。
2016/02/13(土) 12:16:53 | URL | みほ #- [ 編集 ]
そのとうり
>当事者に振り回される周囲は、たまに迷惑ですが、ですね

そのとうりです。寅さん見てればわかります。傍で無責任に見てるぶんには面白いけど、身内にいたらあんな傍迷惑なおっさんはいません
2016/02/13(土) 21:01:13 | URL | ひろみつ #AH9/n9xo [ 編集 ]
恋と愛
思うに恋は自分中心。愛は相手中心なのかもしれないですね
2016/02/14(日) 03:18:22 | URL | ひろみつ #AH9/n9xo [ 編集 ]
Re: 恋と愛
寅さん全く同感です! 観るたびにそう思っています。寅さんみたいな兄貴は絶対に欲しくない!
微笑ましいんだか、めんどくさいんだか、男はつらいよシリーズは、私にとって複雑な気持ちにされる恋愛コメディといえましょう。

> 思うに恋は自分中心。愛は相手中心なのかもしれないですね

・・・・・・今、物凄く納得いきました。

とりあえず、ダメ男を相手にしている人の恋愛話に付き合わされるのはゴメンです。


2016/02/14(日) 15:34:42 | URL | みほ #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://miho1130929.blog.fc2.com/tb.php/90-cc7c5392
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック