FC2ブログ
陶磁器と文鳥と作劇塾
作劇塾の塾生です。塾での日々、及びアンティークや陶磁器類、そして文鳥の雑文
駄文更新・旅行

梅田の百貨店で、英国フェア開催中……ってもんで、仕事帰りに寄る。


イギリスですか……ロンドンは好きですよ。あのコンパクトな街。大英博物館もナショナルギャラリーも、テートモダンも、ぎゅっと詰め込まれていて、歩いていれば、あちこちに彫像や緑があり、石造りの建物は歴史があって美しい。

どんな安い店でも、出される紅茶は熱くて美味い。

スコーン美味かったな。生クリームとバターの中間の濃厚さを持つクロテッドクリームって、日本であんまり売ってなくてねえ……あ、ジャムがまた、旨くてね。

そして、タータンチェック柄が好きでしてねえ……あ、ウィリアム・モリスのあのクラシカルな文様も大好き。

……なんて思いつつ、催事場を歩いていたんですが。

「スコーンを買うのに、10メートル以上人が並んでいる……」

木曜日の夕方に、それはねえよ。アンティークの出店から、紅茶まで混雑しているし。


アンティークを見ながら、またロンドンへ行きたくなった。

朝飯以外のご飯はナンだし、付け合わせのイモの量が異常だし、フィッシュ・アンドチップスの量に半死半生で完食し、アフタヌーンティのケーキのでかさに気絶しかけ、卵サンドイッチのマヨネーズには味がついていなかったという思い出ばかり。

でも、この催事場の大混雑を見ていると、そんな旅行が懐かしい。


人生初・初めて行った外国の蚤の市は、ロンドンのポート・ベローだったんですよ。

あの興奮は、一生の思い出。ホントに宝の山だった。


ちなみに、私と同じく、一人旅派の我が友人は、イギリスのサンドイッチの具が『サーモンと思ったら生ニンジンだった』と涙を流していました。


独り旅って、こういう食事の悲劇がよくあるんだよな。






スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://miho1130929.blog.fc2.com/tb.php/936-3b8a375b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック