FC2ブログ
陶磁器と文鳥と作劇塾
作劇塾の塾生です。塾での日々、及びアンティークや陶磁器類、そして文鳥の雑文
読書と映画週間終了

課題提出を終えてしまうと、ゴムがキレたように本と映画に突っ走る。

「どないして進めりゃいいんやあああ」と叫びながら転がりながら書くのは、クセにもなるマゾ的快楽を伴うものですが、読んだり観たりするのは気が抜けてよろしいもの。

書くのがマラソンなら、読書と映画は温泉ですねえ。

しかし、ずっと湯に浸かっていても湯あたりするし。


さて、明日は合評です。

しかし、最近「早くとっとと終わってくれ」的空気が流れている私の作品。

どんな審判が下されるやら……書き直しになったら、また一週間は、のんびり本を読むどころじゃないな、こりゃ。


今、読んでいるのはルース・レンデル「心地よい眺め」

誰にも関心を持たれずに育ったハンサム青年と、幼少のころに母親が殺され、心に傷を負った美少女が出会う。そこで二人はお互いの傷を癒し合う……はずなくて、イヤーな狂気の膜につつまれる、じわじわと悲劇に向かって歩んでいくお話。この人のお話は、空虚さと狂気がメインディッシュ。

面白いのよねえ。でも、次の週は提出なのよね。


課題を早く書いて、これ読もう。

本の続きは逃げないけれど、それでもすごく気になる。


何度も思うんですが、こんな話が書けたらいいなあ。







スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://miho1130929.blog.fc2.com/tb.php/963-3a09d3ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック