陶磁器と文鳥と作劇塾
作劇塾の塾生です。塾での日々、及びアンティークや陶磁器類、そして文鳥の雑文
時事問題
女性の社会進出のせいだとか、男子の草食化のせいだとか、非正規雇用者の増大だとか、託児所が足りないだとか、ありとあらゆる理由が複雑に絡み合い、解決の難しい少子化問題。

その中で、賛否両論沸き起こったこの話題。
大阪の中学校長の講話内容です。

『女性にとって最も大切なことは、こどもを二人以上生むことです。これは仕事でキャリアを積むこと以上に価値があります』

『なぜなら、こどもが生まれなくなると、日本の国がなくなってしまうからです。しかも、女性しか、こどもを産むことができません。男性には不可能なことです』

『女性が、こどもを二人以上産み、育て上げると、無料で国立大学の望む学部を能力に応じて入学し、卒業できる権利を与えたら良い」と言った人がいますが、私も賛成です。子育てのあと、大学で学び医師や弁護士、学校の先生、看護師などの専門職に就けば良いのです。子育ては、それ程価値のあることなのです』

実際に、この校長先生が話をしたときに立ち会った訳じゃないのでニュアンスも分からないし、表情も分からん。したがって、真意をちゃんとくみ取る事は出来ないのですが。

仰りたい内容は分かります。確かにそうです。夫婦二人の間に子供二人以上いないと、人口は減少するし年金問題も発生。

ただなあ、子供を二人以上生んで育てる事が、仕事でキャリアを積むこと以上に価値があると断定しちゃったことが、まずいよなと思うのです。

仕事の価値って、役目や職種よりも、働きの質や矜持の問題じゃないですか?

はっきり言うぞ、断定するぞ。

ファミレスで騒ぎまくり、床に転がる我が子合計5人をを諌めもせず、店の一角を阿鼻叫喚にした中で、平然とおしゃべりをしていたママ友同士二人連れのの母親業に、私は価値を認めん。

『あの人に聞けば何とかなる』 『彼女の忠告なら正しい』 長い勤続年数の中で積んできた知識で、周囲にそう言わせる女性がいます。私や周囲にとって、彼女の存在は尊い。

子育ては、価値があります。だけど子育て以外に、女性の仕事に価値が無いと言ってはならない。
それを言ったらね、逆に稼ぎの少ない男は価値が無いといわれても仕方が無いんですけど・・・・・・違うでしょ?

保育士と介護士の報酬と、社会的地位の向上、少年犯罪と未成年の性犯罪被害の撲滅、そして離婚後に子供の養育費を払わない父親の取り締まり。
これも少子化問題と子供の貧困を解決するキーワードだと思うのですが。

ああそうだ、校長先生、女子生徒だけではなく、男子生徒にも『家族の幸せは父親の甲斐性なくしてありえない! 女房子供を守るために強くあれ!』と話をしてくれたのかな。

だといいんですけど。







スポンサーサイト
コメント
コメント
問題いする方が問題
ごきげんようです。

くだんの校長先生の発言。いろいろ物議を醸してますね。

全文を冷静に読んで思ったのは率直に言えば「どこが問題なの?」です。

よ~く読めばわかりますが、この先生は何も指図もしていないし、子育てをしながら働くお母さんを否定も軽視もしていないし、子供を持ちたくても持てないご夫婦にもかなり配慮した発言をしています。

あらぬ誤解を受けないようにかなり言葉を選んで発言されています。
それよりも、こんな程度のことを「問題」にして騒ぐマスコミやメディアに違和感を感じます。

しかも、またも悪意満々、炎上させる気満々のパッチワーク報道に憤りすら覚えます。僕個人は、この先生の言ってることはまったくの正論だと思いますし、いまどきまだこんな背筋の伸びた先生がいるのかと思いました。

この先生の処分も検討されているようですが、この先生の発言を批判する人に逆に素朴に聴きたいのは「じゃあ、女性は赤ちゃんを産んじゃいけないんですか?」ということです。

また、一番肝心の主人公である子供達の意見はまったく取り上げられていないではないか。また同じことの繰り返し。子供達が蚊帳の外で大人達が無責任に騒いでいるだけという印象を受けました。

僕が最も腹が立ったのは、某テレビ局がこの先生に路上でインタビューしてる時、この先生が逆にスタッフに「あなたがたは年間何十万の赤ちゃんが中絶されているかご存知ですか?と問いかけた時に「まずい!」と言わんばかりに、その場面を慌ててカットしたことです。フェアにやれよと思いました。

本当にメディア、マスコミって「寄ってたかって」が好きなんやなと思いましたね。
2016/03/22(火) 23:58:23 | URL | ひろみつ #AH9/n9xo [ 編集 ]
Re: 問題いする方が問題
コメント有難うございます。

2ちゃんねるなどグルッと回り、周囲の生声も聞いてみても、校長先生の言葉はやっぱり賛否両論ですね。

でも、校長先生の処分云々は私も反対です。先生の信念のもとに語った言葉なんだから、それは裁くものではないでしょう。
人には色んな主張があって、正解は無いんだし・・・・・・と、この点でも腹が立ちます。

ただ、出産は女性にしか出来ないんだから云々とはよく言われる言葉ですが『産んだ』その次が大変なのよと思います。

その辺り、どう考えていくのか。ややこしい世の中ですが、しっかり議論はしたいものです。


2016/03/23(水) 22:30:14 | URL | みほ #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://miho1130929.blog.fc2.com/tb.php/97-0c575106
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック